★楽天市場人気商品

長寿祝い(賀寿)

米寿祝の注意点

お祝い情報局です。
こんにちは。


米寿といえば88歳。

米寿祝いのときに注意すべき点を考えて見ます。
まず高齢なので、本人の体調を最優先にして
考えないといけません。

あまり盛大なお祝いをやりすぎて
ホテルなどに連れ出しては
いくら元気であっても、かなり疲れます。

ですから自宅で米寿祝をするのが
安心できるのではないでしょうか。

食事のメニューなども
本人の好きなものを中心にして
和食メインにする配慮も必要です。

米寿祝いの時間ですが
長時間すると疲れますので
早めに切り上げるようにしましょう。


お祝い情報局
タグ:米寿祝

長寿祝い(賀寿)

敬老の日に人気のプレゼント

敬老の日を前に、敬老ギフトの販売が
ピークを迎えています。
どういうプレゼントが人気なのでしょう。

百貨店や家電量販店で人気なのが
健康グッズだといいます。
血圧計にマッサージ機、ウォーキングシューズなど。
やっぱり、親の健康は気になるようです。

最近では、同居は少なくなって
離れて暮らすケースが多くなっています。
気にかけていても、すぐに顔を見ることができません。
だから、健康管理には、充分注意してほしい
そんな思いがあるのでしょうね。

具体的な敬老の日プレゼント、健康グッズの売れ筋商品は
オムロンの血圧計「HEM−7070」。

人気の理由は、見やすい大画面に
収納すれば場所を取らないという点です。


子供のことになると、ちょっとしたことでも
『病院に行きなさい。
無理しちゃあダメよ。』と
健康に気遣ってくれるのが親。
自分のことは、後回しで。

そんなお父さんお母さんに
感謝の意を、素直に表すことができる数少ない日。
それが敬老の日です。

「いつも、ありがとう」
そう素直に言いたいですね。


長寿祝い(賀寿)

敬老の日、喜ばれる贈り物【お祝い情報局】

以前、敬老の日のお祝い と言う記事を書きましたが
今日はさらに突っ込んで、敬老の日のお祝いに
喜ばれるプレゼントを集めてみました。


2008年は、9月15日が敬老の日です。
敬老の日を前に、どういうプレゼントを贈って喜ばれたか?
逆に、喜ばれなかったか?
などなど、いろんなアンケートが実施されます。

贈るからには、やっぱり喜んでもらいたいですしね。

敬老の日

いつも笑顔のお爺ちゃん、お婆ちゃん。
離れていても、一緒に暮らしていても
ずっと元気でいて、長生きして欲しいですから
敬老の日には、日頃のありがとうの気持ちを
グリーティングカードに込めて贈ってみませんか。

で、敬老の日のお祝いのプレゼント、どういうものが喜ばれるか?
定番をあげてみると本のプレゼントがあります。

あと、健康食品に、健康グッズ、介護グッズ
温泉宿の宿泊をプレゼントというのも喜ばれますよね。

それに、趣味のもののスポーツ、ゴルフ、登山用品や
園芸ものの花鉢、観葉植物・盆栽。

美味しい食べ物もいいですね。
老舗グルメに老舗の和菓子、それに
もらって嬉しいお酒などなd・・・

あと、おしゃれアイテムやちょっと変わったところで
脳を鍛える大人のDSトレーニングも
楽しんでもらえると思います。

喜ばれそうな敬老の日のプレゼント
まとめてみるならこちらへ。








お祝い情報局トップへ 

長寿祝い(賀寿)

長寿祝 表書き一覧

お祝い情報局です。

長寿祝の表書き一覧


長寿祝全般、敬老の日のお祝い
寿福、敬寿、御長寿お祝

●数えで61歳のお祝い
祝還暦、寿、還暦御祝

●数えで70歳のお祝い
祝古希、寿古希、古希御祝

●数えで77歳のお祝い
祝喜寿、寿喜寿、喜寿御祝

●数えで80歳のお祝い
祝傘寿、傘寿御祝

●数えで88歳のお祝い
祝米寿、賀米寿、米寿御祝

●数えで90歳のお祝い
祝卒寿、卒寿御祝

●数えで99歳のお祝い
祝白寿、賀白寿、白寿御祝

●数えで100歳のお祝い
祝百寿、祝上寿、上寿御祝

●数えで108歳のお祝い
祝茶寿、茶寿御祝

長寿祝のお返し
内祝

お祝い情報局

長寿祝い(賀寿)

お年寄り向けの贈り物、タブー

お年寄りの誕生日や長寿のお祝いなどに
プレゼントを贈る場合のお話です。

いつもランキングにご投票ありがとうございます。
とても励みになっています。
これからもよろしくお願いします。

ブログランキング

高齢者の誕生日などにプレゼントを贈る場合、
「生活に必要だし、実用的だろうから助かるかも」
と、老眼鏡や補聴器を贈るのは控えた方がいいですね。

老いは何といっても、自分自身が一番よく分かっています。
老眼鏡・補聴器などは老化を連想し
改めて現実を突きつけるようなものですから、
お祝いの品としてはよろしくないでしょう。

また健康にもいいし、毎日お茶を飲んでもらえればと
お年寄りのプレゼントに玉露を贈るのも
避けた方がいいですね。

お茶というのは、香典返しによく使われますので
どうしても仏事を連想してしまいます。

縁起を気にするお年寄りへのお祝い事の
贈り物としては控えた方がいいでしょう。

いつもランキングにご投票ありがとうございます。
とても励みになっています。
これからもよろしくお願いします。

ブログランキング

お祝い情報局トップへ

長寿祝い(賀寿)

敬老の日のお祝い【お祝い情報局】

9月の第3月曜日は敬老の日です。
老人を敬う気持ちを持ってお祝いしましょう。
今日は敬老の日のお祝いについてです。

ランキングに参加しています。
ご協力お願いします。

元々敬老の日は9月15日でしたが、2001年の祝日法改正で9月の第3月曜日になりました。
いわゆるハッピーマンデー制度の適用です。

その敬老の日ですが、むずかしいのが何歳からお祝いするか?ですね。
自分ではまだまだ若いと思っているから、年寄り扱いされるのを嫌うケースはままあるようです。
事前に本人の意思をそれとなく聞くのがいいでしょう。

少子高齢化といわれています。
総務省が発表した人口調査によると、
65歳以上は2006年3月末で5人に1人になりました。
そして今55歳の人が、65歳を迎える2015年には、
日本人の4人に1人が65歳になるようです。

年を重ねてきた人たちは僕たちに
いろいろなものを残してくれています。
形のある物からないものまで。
その感謝の気持ちを、健康で長生きして欲しいという気持ちに変えてお祝いしましょう。

人は当たり前ですが、年を取ります。
生物学的には『人間の持つ寿命は125歳である』とも言われています。
限りがあるから尊いのでしょう。

お爺ちゃんの、お婆ちゃんの歳の数だけ歴史があって
その歴史があるが故に今の僕もあるわけで・・・
敬老の日はそういうことを再認識する日でもあるような気がします。

敬老の日に贈るプレゼントとして

万年筆、ステッキと帽子のセット、運動靴、マッサージ器など・・・

ランキングに参加しています。
ご協力お願いします。

お祝い情報局トップへ

長寿祝い(賀寿)

長寿祝い、古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・白寿・上寿【お祝い情報局】

長寿祝いの中で還暦祝いは以前書きました。
還暦祝いの記事はこちら
還暦以降の長寿祝いについてです。


ランキングに参加しております。
ご協力お願いします。


長寿祝いのことを賀寿ともいいます。
中国から伝わりました。
数え年61歳の還暦祝いから長寿祝いは始まります。

しかし61歳といえば今日では、まだまだ現役です。
ですので、賀寿は70歳の古希に重きが移ってきているようです。

それではここで賀寿の種類とその由来について、触れてみます。

還暦(61歳)
干支が一巡し60歳で生まれた干支に戻ることから。

古希(70歳)
中国の詩人、杜甫の『人生七十古来稀なり』という詩から。

喜寿(77歳)
喜の草書体が七十七に見えることから。

傘寿(80歳)
傘の略字「仐」が八十に見えることから。

米寿(88歳)
米という字を分解すると八十八になることから。

卒寿(90歳)
卒の略字「卆」が九十に見えることから。

白寿(99歳)
百という字から「一」を取ると白になることから。

上寿(100歳)
中国の思想家荘子の書『上寿百歳』から。

長寿祝いの時期としては
誕生日、敬老の日、祝宴の席や年の初めでもよいようです。

よろしければランキングに。



■関連記事

還暦祝いと相場について

お祝い情報局トップへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。